不用品回収

宇部市の粗大ごみ処分方法!持ち込み場所・料金・回収業者

宇部市の粗大ごみ処分!持ち込み場所・料金・回収業者

粗大ごみの処分方法は、地域によって大きく異なります。宇部市で粗大ごみを処分する際は、自治体の指示に従って正しく排出することが大切です。

今回は、宇部市の粗大ごみ処分方法について詳しく解説します。

当社の粗大ごみ回収サービス

当社TRUSTCORP(トラストコープ)では、粗大ごみやその他のごみの回収処分サービスを行っています。
・電話やLINEですぐに無料見積もり
・最短即日対応
・最安値水準(他社より高い場合はお値引き可能)

こちらのページからお気軽にご相談ください。

宇部市の粗大ごみとは?

宇部市では、自治会のごみステーションに排出できないような大型家具や大型家具類などを粗大ごみに分類しています。

具体的には、長さ1m、幅50cm、重さ10kg以上のアイテムが粗大ごみに該当します。

例えば、机や食器棚、オルガン、自転車、芝刈り機などです。選定した枝や瓦礫類なども粗大ごみとして処分できます。

宇部市の粗大ごみで回収できないもの

オルガンエレクトーンなどの楽器は粗大ごみに該当しますが、ピアノは対象外です。また、バイクや電動ベッド、電動機付自転車などは、氏の処理施設で処理できないため、粗大ごみとして排出できません。

加えて、宇部市の粗大ごみに該当する品目でも、事業所から出たものは産業廃棄物になります。

宇部市の粗大ごみ処分方法・捨て方

宇部市で粗大ごみを処分する場合、「持ち込み処分」もしくは「戸別収集」のいずれかの方法を選ぶ必要があります。

持ち込み処分の場合、自己搬入する必要があるので、搬入車両を用意しなくてはなりません。

自己搬入が難しい場合は、自宅近辺に排出できる戸別収集がおすすめです。ただし、戸別収集は依頼した当日に回収してもらえるわけではありません。急いで処分したい方は、持ち込み処分を検討しましょう。

粗大ごみの持ち込み・自己搬入処分手順


粗大ごみを持ち込み・自己搬入する場合の手順は以下の通りです。

1. 処理施設へ搬入する

宇部市が運営する処理施設へ自己搬入します。

可燃性粗大ごみと不燃性粗大ごみでは、搬入箇所が異なるので事前に確認した上で、正しく分別してから搬入しましょう。

2. 処分手数料を支払う

処理施設で処分手数料を計算してもらい、必要な金額を支払います。

処分手数料は、10kg以下のものであれば1日1回に限り無料で搬入可能です。10kgを超える場合は、20kgまでは286円、20kg以上は10kgごとに143円が加算されます。

<注意点>
搬入車両の最大積載量は2トン以下、荷台長4,350mm未満に限られています。粗大ごみの排出者と搬入者が異なる場合は、委任状を用意しましょう。

粗大ごみの持ち込み場所

「燃やせる粗大ごみ」と「燃やせない粗大ごみ・資源ごみ」で持ち込む場所が異なります。

燃やせる粗大ごみの場合

名称:宇部市ごみ焼却場(宇部市環境保全センター内)
住所:宇部市大字沖宇部字沖ノ山5272番地5
電話:0836-31-3664
受付時間:月〜金・第4土 8:30〜16:30(休止12〜13時)

<手数料>
・10kg以下無料(1搬出元または1業者につき1日1回)。
・10kgを超え20kg以下286円(税込)。
・20kgを超えて以降10kgまでごとに143円(税込)を加算。

燃やせない粗大ごみ・資源ごみの場合

名称:宇部市リサイクルプラザ(宇部市環境保全センター内)
住所:宇部市大字沖宇部字沖ノ山5272番地5
電話:0836-31-5584
受付時間:月〜金・第4土 8:30〜16:30(休止12〜13時)

<手数料>
◯個別品目ごとに市の規則で定めるもので、臨時の申し込みにより市が収集運搬及び処分する場合の手数料の2分の1の額

◯資源物
‐10kg以下無料(1日1回に限る)
‐10kgを超え100kg以下385円(税込)
‐以降100kgまでごとに385円(税込)を加算する

◯上記以外の不燃物
・10kg以下無料
・10kgを超え20kg以下286円(税込)
・20kgを超え以降10kgまでごとに143円(税込)を加算

粗大ごみの戸別収集申し込み手順


粗大ゴミを戸別収集で回収してもらう場合の申し込み手順は以下の通りです。

1. 宇部市の廃棄物対策課まで連絡をする

まず、宇部市の廃棄物対策課に電話をして、粗大ごみの収集を依頼しましょう。

月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで対応しているので、時間内に連絡をする必要があります。また、土曜日、日曜日、祝日、12月29日〜1月3日は閉庁日です。

2. 日時調整をする

連絡をした際に、収集する日時を調整します。収集日は在宅する必要があるので、確実に家に居られる日を指定しましょう。

3. 指定された日時に排出する

電話連絡をした際に指定された日時に、処分する粗大ごみを排出します。この時、収集車両が停車できるスペースに排出する必要があるため注意しましょう。

4. 収集時に手数料を支払う

宇部市で粗大ごみを戸別収集する場合、処理手数料は収集時に支払います。処理手数料は品目によって異なり、収集スタッフが確認した上で計算されます。

例えば、カラーボックスの処理手数料は220円、ソファーベッドは660円です。このように10円単位まで指定されるので、小銭を用意しておきましょう。

<注意点>
戸別収集は、原則として1世帯につき1日1回までです。剪定した枝を捨てる場合は、長さ1m、幅50cm以下の束にして紐で縛っておきましょう。

瓦礫類を捨てる際は、10kg程度ずつ透明な袋に入れておく必要があります。これらはバラバラの状態では回収してもらえません。また、1度に回収できる量は、100kg程度までです。

粗大ごみの処分料金

粗大ごみの処分手数料一覧です。

品目 手数料
特定家庭用機器(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等) 2860円
コピー機 440円
サイクリングマシン 660円
除湿機 220円
食器洗い乾燥機 660円
ストーブ 220円
電子レンジ 660円
ファンヒーター 440円
プリンター 440円
マッサージチェア 1100円
ランニングマシン 1100円
レンジ台 440円
ローイングマシン 440円
いす 220円
応接用いす、ソファ(一人用) 440円
応接用いす、ソファ(一人用を除く) 660円
カラーボックス 220円
鏡台 660円
こたつ(こたつ板なし) 220円
こたつ板 220円
サイドボード 1100円
食器棚 1100円
スチール棚 440円
ソファベッド 660円
660円
建具(障子、サッシ、網戸、木製扉) 220円
建具(金属製扉) 1100円
タンス(高さ90cm未満) 440円
タンス(高さ90cm以上) 1100円
机(両袖机) 1100円
机(両袖机を除く) 660円
テーブル(長辺1.5m未満) 440円
テーブル(長辺1.5m以上) 880円
布団 220円
ベッド(二段ベッド) 1100円
ベッド(ベビーベッド) 440円
ベッド・シングル(マットを除く) 660円
ベッド・ダブル(マットを除く) 1100円
ベッドマット 660円
本棚(高さ90cm未満) 440円
本棚(高さ90cm以上) 1100円
ラック、ワゴン 440円
エレクトーン 1100円
オルガン 1100円
ゴルフ用品(クラブ5本まで1セット) 660円
サーフボード 660円
スキー板(一式) 220円
電子ピアノ 1100円
パチンコ台 660円
一輪車(手押し) 220円
車いす 660円
自転車 440円
水槽 440円
スーツケース 220円
はしご(脚立) 440円
仏だん 1100円
物置(解体したもの) 1100円
物干し竿 220円

粗大ごみの不用品回収業者への依頼方法

当社TRUSTCORP(トラストコープ)では電話やLINEですぐに無料見積もりいたします。希望の回収品があれば教えてください。

屋内からの搬出もこちらで行います。

最短で当日対応最安値水準(他社より高い場合はお値引き)ですので、お気軽にご連絡ください。

まとめ

今回は、宇部市の粗大ごみ処分方法について解説しました。宇部市で戸別収集をする場合、在宅する必要があります。

平日に家に居ることが難しい場合は、自己搬入を選んだほうがよいでしょう。ただし、搬入車両がない場合は自己搬入できないため、戸別収集が適しています。

このように、状況にマッチする処分方法を選んで、スムーズに捨てられるように留意しましょう。

  • この記事を書いた人

TRUSTCORP

株式会社TRUSTCORPは、遺品整理・特殊清掃・不用品回収・ハウスクリーニング・樹木伐採などで長年の実績があります。サービス提供地域は、関西地方・中国地方・四国地方。遺品整理士、事件現場特殊清掃士などのプロが揃っています。

-不用品回収

通話料無料!すぐに概算見積もり可能
最安値保証宣言!他社より高い場合はご相談ください

0120-538-889 LINE問合せ